プロフィール

オステオパシーは芸術であり、哲学であり、私たちの健康、世界、そして私たち自身のビジョンを豊かにします。 フランスで訓練を受け、折衷的なキャリアを経て、私の個人的なオデッセイが私の実践を定義します。

20201118_123057

デビッドブリッソンDOオステオパス

プロフェッショナル

フランス、IdHEOナントのDOオステオパシーの卒業証書

オステオパシーのフランコアメリカ協会

バイオダイナミック農法オステオパシーモデル研究および研究グループ

より高い磁性の証明書

フェラーリレーシングAPACセラピスト

個人

1984年フランス生まれ

フランス語、英語、日本語を話す

心理学、難解な知識に熱い思いを持つ

バックカントリースノーボードアディクト

ヨガプラクティショナー

私について

デビッド

私は1984年にフランスのナントという素晴らしい街で生まれ、そこで育ちました。

フランスのI.D.H.E.OにD.O.(資格)を取得。

I.D.H.E.Oはフランスの厚生労働省の認定校であるオステオパシー高等大学で、フランスで最もハイレベルのオステオパシー教育を行っています。

2010年に来日。9ヶ月間日本語学校に通い、日本語を勉強しました。その後、東日本大震災を経験し、大きなショックを受けました。自身も大地震から様々な経験をしました。そして、オステオパシーの技術を日本にも広めたいと願い、今日に至ります。

私は栄養の訓練を受けた後、あらゆる種類の「ダイエット」を試し、健康上の利点を確認しました。

何年もの間、私は軍のインスピレーションとMMAの激しい体力トレーニングを続け、体の重さで持久力、パワー、爆発性を発揮してきました。自分の別の側面を発見させてくれたトレーナー「パドリノ」に心から感謝します。

今日は、素晴らしいインストラクターのキムのおかげで、アシュタンガヨガと軽いトレーニングに目を向けました。ニセコと白馬では今でもスノーボードを続けています。

私は自分自身についてもっと学びたいという願望を持って、心理学への情熱を育みました。それは私に何年もの間難解な心理学を勉強させました。それは心理学への強烈な非学術的アプローチです。それは間違いなく私が人生でした中で最も難しいことです。

呼吸法と体を寒さにさらすというヴィムホフの方法を発見しました。考えないでください!
信じられないほどの効果を与えるツール!

私はオステオパシーの起源に戻り、そこですべてが始まりました。私はバイオダイナミック農法のオステオパシーの訓練を受けました。それはオステオパシーのエネルギッシュなアプローチであり、頭蓋仙骨療法の進化です。私にとって、これは私たちの仕事の魅力的な側面であり、普遍的な健康法の実践を感じ、体験することができます。

私は自分の治療能力と幸福を維持するために毎日瞑想を実践しています。

2015年にTokyoParaMediを共同創設者

2017年、フェラーリレーシングのオステオパシーになりました。同じ年、ニセコスキーリゾートで、時には白馬スキーリゾートで研鑽を重ねました。

2021年、私はついにHM2Cを創設しました。これは、オステオパシーと操作的治療に対する独自のアプローチを統合したものです。

デビッドオステオパスDO東京、ニセコ

本物のオステオパシー治療を受けましょう!

質問がありますか?

お問い合わせ

  • WhatsApp

    +81 80-2073-6406

  • ライン

    +81 80-2073-6406

  • Eメール

    david@dbosteo.jp


  • 電話

    080-2073-6406